TGI…PROSTAFF6.1-95

最近めっぽうチャラそうと…

 

巷で話題になっております…

 

テニサポ代表ANDuです…

 

実はネは真面目なんですよ…

 

ココだけの話ですけど…

 

今日のブログは…

 

変化球系です(笑)

テニサポギアインプレッション…ブログ版やっちゃいます


今回のギアインプレッションはWILSON若手筆頭の二人…

ディミトロフ&ドルゴポロフ使用のPRO STAFF six.one95です!!

そしてなにより…

 

ANDu使用ラケットでもあるのです(笑)

 

ちなみに最近ガットも変更し…

 

オリジナル→アルパワーになりました…

 

あっ…必要なかね(笑)

氏名

 プロスタッフシックスワン95

身長

 27インチ

体重

 313グラム平均

バランス

 310ミリ平均

顔の大きさ

 95サーキュラーインチ

スリーサイズ

 18ミリフラット


簡単に表現するとボールが飛ばないっていうわけではなく、スピン軸(薄い当たり)方向であたった際のラケットパワーが少ないので弾かれやすさはあるのですが、アンプリフィールテクノロジのおかげでスウィートスポット自体は広く感じるのでフラット~フラットドライブでプレー構成する人には最高に心地いいラケット。

実は僕がガットを変えた理由もこのラケットが近年の高パワーラケットのようなパワーはないがラケット特有のフィーリングのクリア感&マイルド感があるのでフィーリング重視のオリジナルからパワー&スピード重視のアルパワーに変更しただけで、このラケットが筋力のない人が使えないとは思いません。

むしろショートスイングでフラットで深さのコントロールをしたい人やスライスで四方向の打ち分けがしたい人にオススメなラケット。

サーブを打って思うのはスピンのような接点距離の長い球種には不向きですがスライス&フラットのような接点距離を必要としない球種を売った時のキレは物凄いです。

まぁラケットに関しては好みもあるので、まずは試打してもらいたいですね。

なんにせよ使用しているプロプレーヤーも…そして僕も球種を細かく使い分けたい&コントロール重視のプレーヤーなので、このラケットが高パワーラケットではなく高フィーリングラケットであることは間違いないでしょうね。

ANDu

ちなみに…テニサポには常時試打ラケットがございます。

余談ですが僕はこのガットがでた際に変更するためにアルパワーを使い出したという説がございますが…本当です。

こちらも近いうちにインプレッションしますね。。。

では($・・)))/